« 2014年新卒者歓迎会のご案内 | トップページ | 今年の東京支部総会は七夕総会! »

2014.04.02

別れを惜しみ、新たな出会いへ

Anniversary_celebration_1_20140325
 
 桜の花が咲き始め、春の訪れを感じた平成26年3月25日(火)。九州大学経済学部同窓会東京支部は、今年も九州大学経済学部学位授与式、ならびに卒業祝賀会へ参加させて頂きました。東京支部からは、杉副支部長、伊藤事務局次長、そして来年度理事になる北山が参加させて頂きました。今回は北山が学位授与式、卒業祝賀会の報告をさせていただきます!
 
 当日はあいにくの雨でした。宿泊先のホテルで目覚め、なにやらいやーな雨音を感じたので、正直その日はブルーな始まり。外に出るとやっぱり雨がシトシトと降っています。午後からの打ち合わせのため、ガラッと意匠を変えた博多駅から箱崎九大前へ。箱崎キャンパスへ着きましたが、そこにはほとんど卒業生の姿はみえず。なぜなら、今年度の卒業式は、箱崎キャンパスから伊都キャンパスへの機能移転のため式自体は伊都キャンパスで行っているからです。したがって、卒業生、修了生たちは学位授与式の会場である箱崎キャンパスへ移動中。
 簡単に打ち合わせをして、学位授与式の会場へ赴きました。そこには、色とりどりの着物、振袖を来た女性、ビシッとスーツできめた男性たちがおりました。檀上に立ち、同窓会の広報を始めると、学生たちは先輩である私を食い入るように見つめてきます。値踏みするかのような目線に、私の気持ちもグッと引き締まります。先輩として恥ずかしくないよう、しっかりと同窓会全体の魅力をPRしてきました。移動で疲れているにも関わらずしっかりと話を聞く姿勢には、九大生のクオリティを感じました(若干、自画自賛)。
 そんな真面目な学生たちも、祝賀会の場では一気に弾けます。藤井教授より開会の辞をいただき、同窓会役員代表として福岡支部の貫支部長よりごあいさつをいただきました。卒業生一同、そこはしっかりと「聞き」の姿勢です。名誉ある南賞の授賞式を終え、ひとまず、第一部同窓生歓迎会は終了です。そして第二部同窓生懇親会に入ると、卒業生たちも盛り上がってきます。我が東京支部の杉副支部長から、「経世済民」という経済という言葉の語源についての話と、卒業生たちへの熱いエールが送られました。
 名誉教授の紹介も終わり、いよいよ歓談の時間です。卒業生たちは卒業の喜びにあふれつつ、また別れの寂しさをかき消すように大いに盛り上がります。九大コールアカデミーの合唱や、恒例のビンゴ大会、ダンスサークルによるダンスショーがさらに会場の熱気に火を着けます。同窓会側と卒業生側の垣根もなく、会場は熱気に包まれました。特に、福岡支部のSさんは一瞬卒業生と見まがうほど卒業生に溶け込んでおり、そこはさすがの一言(笑)小生も、出身ゼミの後輩やその友人らとお話しをさせていただきました。
 そして、楽しい時間は過ぎるのがはやいもの。閉会の辞を山本研究員長からいただき、最後は福岡支部の平井事務局長の先導による、博多一本締めでビシッと会を締めて頂きました。
 
 私にとっては、二年ぶりの卒業式でしたが、今度は送られる側ではなく、送る側となり不思議な心地でした。同窓会の先輩が、「卒業式は、キュンッ!とするからいいよね~」とおっしゃっていました。雨のためブルーな気分で始まった一日でしたが、会が終わった時には私もキュンッ!としちゃいました。若い力は、雨も風もなんのそのですね。
 ただその若い力だけでは乗り切れないこと、社会の荒波ではたくさんあるはずです。そんなときに、数多の荒波を乗り越えてきた大先輩方に会える場所が同窓会だと考えています。私たちは送る側でありましたが、4月からは迎える側に回ります。卒業とは別れではありますが、九大の絆は卒業後もずっと続くと思っています。そのひとつの形が同窓会。友情の継続の場として、そして新たな出会いの場として、卒業生たちに同窓会に参加して欲しいなーと思いました。そのために、私ももっともっと勉強していかねばと決意を新たにした卒業式でした。
 
Anniversary_celebration_2_20140325
(学生幹事によるビンゴ大会)
 
Anniversary_celebration_3_20140325
(ビバ!アラムナイト!によるダンス)
 
Anniversary_celebration_4_20140325
(九州大学男声合唱団コールアカデミーによるコーラス)
 
【2014.4.21写真追加】
九州大学経済学部同窓会ホームページに写真3枚を提供しました。
キャンパス便りNO.4

|

« 2014年新卒者歓迎会のご案内 | トップページ | 今年の東京支部総会は七夕総会! »

九大同窓会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 別れを惜しみ、新たな出会いへ:

« 2014年新卒者歓迎会のご案内 | トップページ | 今年の東京支部総会は七夕総会! »