« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月に作成された記事

2012.11.24

ハッピとタブレット

2012年6月18日(月)、東京ステーションコンファレンスで「第11回 九大・北大合同セミナー」が開催されました。昨年6月は震災の影響で中止だったため、6月開催は2年ぶりということになりました。谷岡教授からのお話はローカルに絞り込まれていたのに対し、金嶋教授はスケールの大きなお話となっており、対照的な内容となっていました。会場はほぼ満席状態で、パネルディスカッションでは会場から次から次へと質問が出ていました。(Webmaster)
 
 『2011年東北地方太平洋沖地震による大津波の励起解明と将来の津波予測』
  (谷岡勇市郎 北海道大学 大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター・教授)
 『地震学と地球中心核』
  (金嶋聰 九州大学 大学院理学研究院・教授)
 【パネルディスカッション】
  テーマ : 「最新の地震学」
 
Frontier_seminar_20120618
 
また、2012年11月9日(金)には同じく東京ステーションコンファレンスにて「第12回 九大・北大合同セミナー」が開催されました。今回は質疑応答が挙手方式から事前に質問票に記入する方式に変更になっていました。皆さんの関心が高いテーマだったこともあり、質疑応答の時間がとてもスムーズに進んでいきました。
 
 『医療体制と医学教育改革 ~医療崩壊の危機とグローバル化の嵐の中で~』
  (大滝純司 北海道大学 大学院医学研究科・教授)
 『「変貌する日本人の生活習慣病 ~半世紀に及ぶ久山町研究からのメッセージ~』
  (清原裕 九州大学 大学院医学研究院・教授)
 【パネルディスカッション】
  テーマ : 「地域医療と生活習慣病の未来」
 
Frontier_seminar_20121109
 
今月のセミナーでは、九州大学側の受付方法がいろいろと工夫されていました。
まずは、九州大学の受付の方が九大のハッピを着られていました。九大と北大の受付が並んでいるのですが、上の写真を見てお分かりいただけるように、すぐに見分けることができました。
さらに、手前で立っている九州大学のスタッフの方がタブレット端末を持っていました。その中には九大だけでなく北大関係の参加者のデータも入っているとのことでした。受付の手前で仕分けできるように、今回初めてやってみたそうです。
 
 北大・九大合同セミナー参加レポ 【第1回 2008年10月24日(金)開催】
 第7回「北大・九大合同セミナー」 【第7回 2010年10月22日(金)開催】
 1・2月の活動状況 【第8回 2011年2月7日(月)開催】
 Happy New Year 2012 【第9回 2011年10月20日(木)開催】
 2012年の活動スタート! 【第10回 2012年2月3日(金)開催】
 
ところで、この「合同セミナー」は2008年から北海道大学東京同窓会と九州大学東京同窓会の後援で開催されています。参加費用は1,000円ですがドリンクと軽食がついていますので、結構お得かもしれませんね。(Webmaster)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »