« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月に作成された記事

2012.02.26

関西支部総会出席記

2月18日(土)大阪駅近くでの弥生会館で開催された経済学部同窓会関西支部総会に出席してきました。
 
当日の東京は、前日の雪が日陰に残り、溶けた雪は朝凍って危ない状況でしたが、品川から新幹線で新大阪に向かいました。
 
大阪の弥生会館では、まず、午後1時30分から全国理事会が開催された後、3時30分から関西支部総会が行われました。総会後の記念講演の講師は、政策投資銀行の職員から、地元京都・綾部市の市長に転身した経済学部昭和55年卒業の山崎善也さんでした。関西でもあまり知名度が高くないという綾部市ということで、市が制作した綾部市の地理、風土、文化、そして地元企業と地場産業の紹介ビデオをまず拝見しました。
  
ビデオやお話の中で「住んで良かった綾部」をテーマに町づくり、雇用創出に取り組んでおられることがよくわかりました。また、企業戦略や地方再生事業にかかわっていた会社員時代から、行政のトップに就任され、公約と予算執行の重責を担う貴重な体験の一部を知ることができました。
 
その後行われた懇親会は、恒例の太鼓の合図で開始され、終始和やかに近況の情報交換などが行われました。(T.Y)
 
Kansai_meeting_20120218

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.18

2012年の活動スタート!

2012年に入りいろいろと東京支部の活動がスタートしていますので、この1・2月の東京支部の活動状況を簡単にご報告します。
 
 
1. 東京同窓会総会・新年賀詞交歓会
 
2012年1月25日(水)、学士会館で東京同窓会主催の「新年賀詞交歓会」が開催されました。九州大学東京同窓会というのは、関東地区の全学部同窓生で組織する同窓会になります。この「新年賀詞交歓会」が初めて開催されたのは、10年前の2002年1月24日(木)で学士会館にて開催されました。当初は、法学部東京同窓会と経済学部同窓会東京支部の合同開催という形式でした。今年は若手同窓生の企画による内容になっていて、新たに生まれ変わった「新年賀詞交歓会」となっていました。(Webmaster)
 
New_year_party_20120125
 
 
2. 第10回九大・北大合同フロンティア・セミナー
 
2012年2月3日(金)、東京ステーションコンファレンスで九大・北大合同セミナーが開催されました。岩田教授のお話は歴史の説明から実証する形で、一方で中村教授は政治的な面からのお話となっており、対照的な内容となっていました。パネルディスカッションでは、会場から次から次へと質問があり「学会でもこんなに質問は出ないんですが」とコーディネーターの方がおっしゃっていました。(Webmaster)
 
 『ユーロ危機とEUの課題』
  (岩田健治 九州大学 大学院経済学研究院・教授)
 『欧州統合の両義性』
  (中村研一 北海道大学 大学院法学研究科・教授)
 【パネルディスカッション】
  テーマ : 「ヨーロッパの経済危機と地域統合のゆくえ」
 
Frontier_seminar_20120203
 
 
3. 経済学部同窓会東京支部若手理事会
 
2012年2月16日(木)、神田の「中華居酒屋 梅林 鉄板餃子」で今年初めての若手理事会を開催しました。この日の東京は小雪が舞い厳しい寒さでした。そのような中、今年も4月に開催予定の「九大卒業生と東京生活を語る会」について話し合いました。(Webmaster)
 
Bairin_20120216

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »